7億円あってもさほど貫くだろう。

豪華なキャンピングカーを堅持、取り敢えず津々浦々を転じる。

色んな神社に寄り、お賽銭入れ物に100万円入れて出向く。

プレミアム銘柄を貸し切り、気になったものをどっさり貰う。

武道館3日光貸し切り現時点、東京ドーム貸し切り現時点、

おやいかんせん以外に取り扱うものが無いよと言いながらも、

1億円のアラームを貰う。執事をやとい、豪邸を貰う。

2000万円のテスラに1000万ほど各自。

あとはほしいものが弱い。ですからほとんどわたしは動くのだろう。

何だかんだはたらくのが大好きだから。

ものを買うことに飽きてきて、また仕事をする。

世で一番好きなのは仕事をする結果、人の笑顔を見極めることだ。

ヒトが変わっていく出で立ちだ。それがなによりたまらん。

ですから色々7億円あろうが10億あろうが、

環境にファンドしながらも、そこで本業を遊戯のように楽しむ。

これがわたしの対価の用法なのだろう。

準リタイアということはしない。

してもいいけどしないです。なぜならむかつくからだ。

たいてい7億で手に入るのは、対価にとらわれない本業の政策。

これだという部分だけしかしない。

大好きなものしかもたない。

それを持って仕事をする。それがわたしの生きがいなのだとおもう。

それがわたしの7億円なのだ。xn--tort43j70cdvaq3cpvd.net/